市議会の存在価値を問われている危機的な状況です。
 大改革を断行し、市民の信頼回復に努めます。
議員定数の削減による少数精鋭化、政策立案型議会を目指します。
事務事業の見直し、民間活力の活用、ガイドラインの進捗管理を
 行い、財政運営の健全性を確保します。
市民が主役となって地域福祉に取り組む環境を整備し
 みんなで支え合う地域福祉の実現を図ります。
医療関係機関との連携を強化し、地域医療体制を整備し
 安心して暮らせるまちをつくります。
住み慣れた自宅や地域で生活が継続できるよう在宅サービスや
 地域密着型サービスの充実に努めるとともに
 在宅介護が困難な方のための施設整備を図ります。
行政と地域が連携して、犯罪や安全対策に地域全体で
 取り組み、健全なまちづくりを目指します。
東南海・南海地震に備えライフラインをはじめ各公共施設の
 耐震化等の対策事業に引き続き取り組みます。民間住宅耐震化
 工事の補助率の引き上げを実現します。
自主防災組織の機能充実を図るため、自主防災ネットワーク
 会議や自主防災レベルアップ研修会、防災士研修会の開催を
 通じて、防災力を高めます。沿岸地域の高潮対策に取り組みます。
未来の松山市のために遅々として進まない分権改革を勝ち取り
 四国を代表するにふさわしいまちを目指します。
地域主権型道州制を目指します。
IT・交通・環境等の基盤を整備し、戦略的なまちづくりに挑戦し、
 激化する都市間競争に勝ち抜きます。
知育・徳育は人間教育の根幹をなすものです。
 知恵は創造の源、情操は豊かな人間性を育みます。
 教育・ひとづくりに力を入れます。
多様なニーズに対応するため夜間認可保育所を増設します。
子ども医療費助成事業を拡大します。(小学校6年生まで)
社会問題となっているいじめ・虐待・不登校への対策を強化します。
農林水産業について、安定的な生産や後継者の育成のための
 基盤づくりに取り組みます。新たな販路開拓、新レシピ開発、
 各種イベント等でのPR活動に努めます。
中心地の衣・食・住、にぎわい空間を整備し、ヒトを呼び込みます。
地元中小企業の振興、雇用対策育成支援を引き続き実施します。
アジア圏との経済交流の促進をはじめ、国内外からの
 観光客誘致に努めます。
市議会・行政の改革
産業・経済の活性化
希望あふれる教育
松山の未来のために
医療・福祉・介護の充実
安心・安全なまちへ
街頭演説(松山の未来を熱く語る)
ご長寿のお祝い
防災対策に各地・核施設を視察
観光議員連盟としての活動
本会議で市政の課題について質問
子どもたちとのふれあい